酸洗いが金属製品の寿命を延ばす!サビなどの問題に対処しましょう

金属製品の問題を解決するために酸洗いは必要

自社で扱っている金属製品が、どうしても短期間で問題が生じてしまうという時には酸洗いを行ってみてください。溶接やロウ付けなどの作業を行った際に生じた、サビやスケールなどを酸で洗い落とすだけで、金属製品の耐久性を一気に高められる可能性もあります。酸洗いを専門に扱っている業者であれば、僅かなスケールなども除去できるように、丁寧に作業を行ってくれるという点で高い評価を得ています。自社で酸洗いを行うべきか迷っている際には、専門の業者の腕の違いを確かめてからにしましょう。

金属の種類に合わせた酸洗い

チタンや銅合金やステンレスの素材に合わせて、細かく処理方法を変えてくれるというのも、酸洗いを専門に行っている業者の評価が高い理由の一つです。もし全ての金属類で同じ洗浄方法を施してしまうと、それだけで表面に大きな傷ができてしまったり、ヒビ割れが起きる原因になりかねません。金属製品の寿命を延ばす事を目的に酸洗いを行うのであれば、正しい知識を持っている業者に酸洗いを依頼するようにしましょう。歴史の長い業者も多いために、頼りたいと思える業者はすぐに見つかります。

酸洗いの手順を比較しましょう

いくつもの工程を経て金属製品を綺麗にする酸洗いは、洗浄作業と水洗の後に酸洗いを行い、水洗と中和作業を行うといった手順を踏みます。その工程が多い業者ほど、酸洗いを丁寧に行っていると言えますから、どれぐらいの手順を踏む業者なのか確かめてから酸洗いを依頼するようにしましょう。中和作業の後に純水洗浄を行うような業者であれば、酸洗いの仕上げにこだわりを持っている業者だと言えます。表面が綺麗に磨きあがるだけでなく、小さな傷も残しにくい綺麗な金属を作り出せます。

酸洗いとは、金属の表面を滑らかに処理することを目的としています。単なる洗浄の他、メッキ加工前の準備や被膜再形成といった目的も持ちます。