尿漏れの原因かもしれない!?膣のゆるみについて

なぜ膣はゆるんでしまうのか

デリケートゾーンは加齢によっていろいろな変化が起こりますが、尿漏れにつながるものとして膣のゆるみがあります。骨盤底筋という骨盤の底にある身体や内臓を支えているネットのような筋肉が、膣のゆるみには関係しているんですよ。骨盤底筋とはいろいろな筋肉の総称ですが、骨盤が開閉するのに合わせて伸びたり縮んだりするんです。この筋肉が肥満や加齢、出産などによって弱ってしまうことで膣がだんだんとゆるんでしまいます。

膣のゆるみを確認する方法

自分の膣が現在ゆるんでいるのか確認したい場合は、まずセルフチェックをしてみることをおすすめします。排尿中に自分の意思で尿を止めたりできるか確認してみましょう。尿意を我慢するのが難しくなった方も注意が必要ですよ。くしゃみなどをした拍子に尿が漏れてしまう場合も膣がゆるんでいる可能性が高いです。もしこのような事が当てはまる方は、クリニックに相談に行ってみましょう。膣圧計で膣がどの程度ゆるんでいるか調べられますよ。

膣は自分で鍛えられる

膣のゆるみを改善したい場合は、骨盤底筋を鍛えるのが大事です。膣トレとよばれる方法で鍛えることができます。毎日手軽にできる方法なので、生活に取り入れてみましょう。さらに専用のグッズを使う方法もありますよ。ボールやダンベルのような形の道具で、膣が引き締められます。膣を鍛えることで尿漏れを改善できるだけでなく、排便のコントロールや骨盤痛などにも効果的ですよ。まずは自分でできるエクササイズから試してみましょう。

膣圧とは膣の締めつけ具合の事を言い、クリニックで専門の器具を使い測ってもらうことで確認することが出来ます。