あなたももしかして・・・うつ病予備軍だと思ったら心療内科へ!

こんな症状があれば内科じゃなくて心療内科へ

最近こんな症状はありませんか?

なんだか憂うつ。夜寝付けない。なんだか疲れる。テレビを見ても楽しくない。食欲がない。イライラする。

もし上記でお悩みだったら、あなたはうつ病予備軍かもしれません。

また、頭が痛い。だるい。風邪っぽい。こんな症状で内科へ行き、風邪と診断され薬を処方されて、飲んでいるにもかかわらず、まだ症状が改善されない場合、心療内科へ行ってみましょう。

心療内科をこわがらないで

心療内科の門をたたくのに、最初は勇気がいるかもしれません。でも大丈夫です。行ってみると、サラリーマン、OL、学生、主婦など、至って普通の人が待合室にいるでしょう。

心療内科は今や敷居は高くないのです。こわがらずに行ってみましょう。でもこれだけ注意!多くの内科クリニックと違い、心療内科は事前の予約が必要です。

うつ病と診断されたら・・・?

心療内科でうつ病と診断されたら、抗うつ剤が処方されます。不眠で悩んでいたら、睡眠導入剤や睡眠剤が処方されます。

薬は医師の指導通りにきちんと飲むことが大切です。2、3日飲んでも効かない!と焦らないでください。

薬が効くには早くとも1ヶ月はかかります。しばらく飲んでそれでも辛かったら、主治医に薬の変更を相談しましょう。

うつ病と上手に付き合う

うつ病を完治させるのは長期戦だと考えましょう。

患者さんの中には5年から10年通院している人もいます。

仕事が出来ないまで辛い症状があれば、長期休暇を取ることも一案です。

うつ病は休息が必要なのです。あなたのこころが「お休みしたい」と言っているのです。

自分自身を大事にし、「辛かったら休む」を心がけましょう。

薬を飲めば仕事が出来る人も沢山います。うつ病とは長い付き合いになると考え、上手に付き合っていきましょう。

体調不良などの悩み事を抱えているなら、岡山の心療内科で相談する方法をおすすめします。丁寧なカウンセリングを行っていますので、安心して診察を受けられます。